ワードクロック

この時計は針も数字もありません。アルファベットの文字だけで時刻を表示します。

wordc05
QLOCKTWO
という時計を参考にして制作しました。

外枠は市販のディスプレイ用フレームを使っています。大阪・心斎橋のシモジマで約2000円で買いました。
文字の部分はアクリル板にカッティングシート(20cm × 20cm)を貼り付けています。文字のデザインはこちらで設計して、くりぬき加工はカッティングの業者さんに依頼しました。
文字以外の部分を遮光するために、カッティングシートの裏に黒で印刷したOHPシートを配置しています。OHPシートの文字の太さは、カッティングシートの文字よりもわずかに太くしています。
3MのディフューザーフィルムはLEDの指向性による文字内の輝度ムラを減らすために貼りました。
LEDを囲んでいるのは、自動車用のリフレクター反射板です。これがないと、隣接する文字への光の漏れこみ(クロストーク)が大きくなります。発泡塩ビ板に110個の穴を開けて、LEDを固定しています。

こちらにワードクロックの詳しい製作記事があります。

ワードクロックの作り方(1) フレームと樹脂板の入手
ワードクロックの作り方を記事にしようと思います。まずはフレームと樹脂板の入手です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. YT より:

    これは素晴らしすぎです!ぜひともインテリアとして欲しいです。素敵すぎます…。