ワードクロックの作り方(13) 回路基板を取り付ける

LEDを並べた発泡樹脂塩ビ板の裏側に、回路基板を取り付けます。

回路基板はスペーサーで固定します。樹脂板のリフレクターに干渉しない位置を狙って、固定用の穴を4カ所開け、スペーサーをネジ止めします。回路基板のほうにも、同じ位置関係の穴をあらかじめ開けておきます。

wordc131

回路基板の穴をスペーサーのネジに差し込んで、ナットで固定します。全体の高さを低くしたいので、スペーサーの高さは基板裏面の配線がLEDの配線に接触しない程度の、ぎりぎりの高さにします。

wordc132

下の写真が回路基板を取り付けた後の状態です。折り畳まれたフラットケーブルの長さに、ほとんど無駄がないのがわかるでしょうか。行き当たりばったりで制作すると、このような仕上がりにするのは難しいです。完成した状態をなるべく早めにイメージして作ることが肝要です。

wordc133

(14)裏板をかさ上げ加工する につづく)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク