ワードクロックの作り方(12) LED制御プログラムの書き込み

PICマイコン dsPIC30F4012に、110個のLEDの輝度を制御するプログラムを書き込みます。

wordc121

プログラムのソースコードは下の通りです。

詳しい説明は割愛しますが、1分ごとにLEDの点灯箇所がランダムな方向にスクロールするギミックを入れています。TLC5940はLEDの輝度を細かく制御できるので、アイデア次第でもっと凝ったギミックを作ることもできるでしょう。

なお、このプログラムはMPLAB C30コンパイラ用に記述されていますが、現在はMPLAB XC16が推奨されています。XC16を使う場合はヘッダーやコンフィギュレーションの修正が必要です。

  • ソースコードはご自身の責任において使用してください。Use at your own risk.

(13)回路基板を取り付ける につづく)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク