ワードクロックの作り方(9) LEDを配線する

樹脂板に取り付けた110個のLEDを、裏面で根気よく配線していきます。

下の図が表示部分の回路図です。LEDを4つのブロック(32個×3+14個×1)に分けて、ダイナミック制御で光らせます。LEDの接続はアノードコモンです。

まずLEDのアノード側のリード線を倒して、リード線同士を直接接続します。

wordc91

次に各LEDで共通になるカソードを配線します。地道な作業になりますが、辛抱強くやりましょう。

wordc92

40ピンのMILコネクタにフラットケーブルを圧着して、カソード32カ所とアノード4カ所に接続します。フレームの深さに余裕がないので、配線はなるべくたるまないように気を付けます。

全部接続すると、下の写真のようになります。

wordc93

裏返すとこんな感じです。コネクタは制御回路と接続されます。

wordc94

(10)制御回路の試作と試験点灯 につづく)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク