フェルマータ・スタジオの工房紹介

私の工房は、ほとんど工房には見えない部屋です。最近流行のミニマリストとまではいきませんが、片付けのサイトや本を見ながら、ずいぶん片付けてきました。

下の写真はデスク周りです。プログラムもはんだ付けも、この机の上で作業します(その時だけは、机の上が散らかります)。

studio01

壁面中央を飾るワードクロックは、こういうミニマルなディスプレイをしたかったので作ったようなものです。机の上の左側奥にあるのは自作のケーブルボックスで、USBハブや充電用ACアダプタが入っています。

本はたくさん処分しました。下の写真のように本棚もがらんとして、今となってはもっと背の低いものでも十分な感じです。

studio03-01

部屋は変形の5.5畳です。クローゼットの中はまだ見せられません・・・。

studio02-01

工具類は、写真に写っていない収納庫とベランダに置いています。ボール盤を使うときは、収納庫から装置を運んできて作業します。のこぎりや塗装は、さすがに部屋ではできないのでベランダを使っています。

以前はもっとたくさん、ものがあったのですが、持ち物の大半は思い切って整理しました。部屋をきれいにすると、小物や雑貨といった装飾品が余分なものに思えてくるのが不思議です。

ミニマリストな家をつくる方法(日本語訳)
自分の工房を片付けるにあたって、ちまたのベストセラーも含め、いろんな本やサイトの投稿を読みました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク