南海電車の車窓映像で男女の会話を削除する

南海電車の車窓から撮影しました。乗ったのは、なんば発和歌山市行きの朝の急行電車です。

tng-01

車窓映像自体は結構良かったのですが、天下茶屋駅から泉佐野駅までの間は車内の会話が多すぎて、この区間だけは残念ながらカットしました。ただ、そのままお蔵入りさせるのももったいないので、iZotope RX4で会話の削除を試した例を出したいと思います。

オリジナルの音声がこれです。男女の会話にドアの閉まる音が重なっています。

女性:「12時間!」
男性:「アムステルダム経由なんでね・・・」

関西空港からの渡航を前にして、テンションが上がっているのでしょう。その気持ちは非常によくわかります。でも声は消したくなります。

tng01-T1

RX4で表示したスペクトルです。5:16.1に、周波数が上がって下がる女性の声が入っています。5:16.5からドアの閉まる音が聞こえます。5:16.9で男性の声が始まっていて、5:17.1の高域側に「アムステルダム」の「ス」の歯擦音があります。この音は背景音から独立しているので、消すのは比較的容易です。歯擦音前後の低域側の声は、倍音が多く含まれている(スペクトルが何層にも重なっている)のでやや難しいです。最もやっかいなのは女性の声で、スペクトルからは倍音成分がはっきりと見えません。こういうのが一番消しにくいです。

Spectral RepairのPatternとReplaceを8回ほど繰り返した後の音声がこちらです。Patternによる修正は、設定値がうまくはまると効果的に消せますが、そうでないときはおかしくなる場合もあり、試行錯誤が必要なようです。

男性の声はほとんど消えていますが、この部分だけ繰り返して聞くと、背景音の位相が少し不自然な感じがします。女性の声の背景音は自然ですが、声は完全に消えていません。

動画全体の中で聞く場合には思ったほど気にならないことも多いので、どの程度消すかのさじ加減は難しいところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク